次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画の策定について

次代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境をつくるため、次世代育成支援対策推進法が平成15年に制定されました。
この法律に基づき、当社では、仕事と子育ての両立を図るために必要な雇用環境の整備等について『一般事業主行動計画(行動計画)』を策定しましたので、お知らせ致します。

クリーンメタル株式会社 行動計画

社員が仕事と家庭・子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成29年4月1日〜平成32年3月31日までの3年間

内容

目標1

産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行い、育児休業等を取得しやすい環境を整備する。

対策

  • 社内イントラにて制度の周知・啓蒙の実施。(継続)
  • 休業取得予定者への説明の実施。

目標2

年次有給休暇取得を奨励し、仕事優先の生活から、仕事時間と生活時間の調和のとれたワークライフバランスを推進する。

対策

  • 年次有給休暇の取得状況を把握し、「取得日数の少ない社員に対して積極的に声かけを行う」。(継続)
  • 休暇を取得しやすい環境作りに努める。(継続)
  • 計画付与等、新たな検討を行う。

目標3

若年者に対する就業体験機会等を提供し、次代の産業を担う人材の育成に貢献する。

対策

  • インターンシップによる学生等の受入を実施。(継続)

以上